Servidor remoto

Servidor remoto #openSsh (ip, usuário, [senha]) #openTelnet (ip, usuário, senha) __construct (conexão $ conn) getUptime () getSoftware () getActiveUsers () isFileExists () getFileContents () getCpuLoad () getFreeMemory () getAvailableStorage () …

Continuar lendo

SSH経由でIPython Notebookにリモートアクセスする方法

シナリオ:リモートで自分のローカルコンピューターからIPhyton Notebookを開き操作したい。SSHトンネルを使い操作できるようにします。このトンネルはIPythonのインスタンスのPortをローカルマシンに転送します。これによりローカルコンピューターからIPythonをリモート操作できるようになります。 リモート操作の設定は、最初にIPython Notebookサーバーの設定からです: [email protected]_host$ ipython notebook –no-browser –port=8889 通常であればIPythonは利用可能なNotebookを表示しますが、この動作は必要ありません。直接設定にすすみます。(ブラウザーを利用しないで操作します)また、Portを変更します。理由は後ほどわかりますが、一旦変更します。 ローカルコンピューターは、SSHトンネルの設定を変えます: [email protected]_host$ ssh -N -f -L localhost:8888:localhost:8889 [email protected]_host 最初の設定、-NはSSHにリモートコマンドを受け付けると命令します。そして、Portを転送するのに役立ちます。次の設定、-fはSSHをバックグラウンドに追いやる効果があります。そのため、ローカルのトンネル経由でつながったターミナルはそのまま使えるようになっています。最後に、-LはPort転送の設定です。(リモートPortは8889、ローカルPortは8888となります) ローカルコンピューターのブラウザーを開き、アドレスバーに下記のホストを入力します: localhost:8888 リモートで動いているIPython Notebookのサーバーを見ることができます。 which displays your remotely running IPython notebook …

Continuar lendo

Depuração do Chrome

Estou construindo um aplicativo móvel para Android. Eu descobri que uma das melhores maneiras de criar um protótipo é construindo-o em HTML e iterando-o rapidamente. As ferramentas Chrome Dev fornecem …

Continuar lendo